オイルを使った快適マッサージ一覧|マッサージラボ

効果的なオイルの紹介やオイルマッサージのコツなどをピックアップ!

セサミオイルでマッサージしよう

オイルマッサージを行うなら、セサミオイルがオススメですから、オイルを使ったフェイシャルマッサージの方法についてご紹介いたします。

適量のオイルを顔や首筋に馴染ませたら、親指を顎の下に入れて、人差し指で挟むような状態にして、顎から耳へと滑らせていき、4本の指で円を描くようにマッサージしていきましょう。

口の上から外側へと滑らせて、小鼻や頬骨の辺りをクルクルとマッサージしたら、顔を包むようにマッサージしましょう。

目の下にある凹み部分を、目尻へと移動させつつ指の腹で押していき、眉毛の窪んだ部分も軽く指圧するようにマッサージしていきましょう。

額も中心から左右へとクルクル滑らせて、こめかみを優しく指圧したら、指と指で耳を挟んで上下に摩りましょう。

グレープシードオイルでマッサージしよう

マッサージで使用するオイルには様々な種類と効能がありますが、今回はグレープシードオイルを使ったマッサージ方法についてご紹介いたします。

マッサージでは、オイルの他にラップやタオル、蒸しタオルを用意して、グレープシードオイルをマッサージしたい足などの部位に全体的に塗布していきましょう。

手でオイルをなじませてから、足先の指1本1本を手指で解したり、手の甲や踵も摩るようにマッサージして老廃物をしっかりと流しましょう。

ラップを足に巻いて、その上から蒸しタオルで包み、10分ほど蒸らすことによりグレープシードオイルの効果が得られますよ。

ラップを取り外したら、蒸しタオルで汗などを拭き取ってマッサージ完了です。

誰でも簡単に実践できますので、ぜひグレープシードオイルを使って体の疲れを癒しましょう。

デコルテのオイルリンパマッサージ

デコルテは、年齢が出やすい部位ですから、オイルを使ってじっくりマッサージすることで、リンパや老廃物をごっそり流してしまいましょう。

まずは、適量のオイルを手に取り、首回りやデコルテになじませたら、顎に沿って耳下まで流し、さらに親指で首筋へとリンパを流していきましょう。

鎖骨の真ん中から外側へ向かうようにマッサージしていきますが、リンパは窪み部分へと流していき、鎖骨の下側も手のひらで圧迫するようにマッサージして、親指で脇へとグイグイ老廃物を流してしまいましょう。

それぞれ両側で5回ほど繰り返し行い、リンパを流す場合には、最終的に脇の下へと流してマッサージ完了ですよ。

マッサージを行う際には、優しい力加減でも充分流すことができますから、強めに指圧しすぎないよう気をつけてマッサージしましょう。

バストアップのためのマッサージ方法

女性にとってメリハリのあるボディは誰もが憧れを持ちますが、日々のマッサージでバストアップすることができますし、ハリなど肌質にも効果的ですから、今回はバストマッサージの方法についてご紹介いたします。

バストが硬いと綺麗なバストラインが作れませんから、マッサージで胸や周辺をしっかりと解す必要があるのです。

胸の上や脇などを揉みこんだりグリグリマッサージしていき、二の腕がタプタプしていて悩んでいるなら、腕やお腹などの脂肪は胸へと集めて、乳腺を刺激していきましょう。

毎日30分ほど念入りにマッサージしたり、15分のクイックマッサージでも継続的行うことで効果が得られますから、肩コリを解消しつつバストアップしましょう。

レインドロップマッサージの方法

近年話題になっているレインドロップを使ったマッサージは、アロマを使用して背中部分を中心的にトリートメントするという方法であり、深いリラクゼーションを感じることができますよ。

本来は、マッサージの際にアロマオイルを原液で使用するのは肌に逆効果だと言われていますが、レインドロップでは精油を直接背中に垂らすことにより、体の歪みを調整したり、痛みなどの症状を和らげることができるのです。

アロマが中枢の神経へと浸透することにより、効能がダイレクトに得られるので、免疫力もアップしますし、心身の疲れを取り除くことができますよ。

レインドロップのマッサージに興味があるなら、素人が行うと危険ですから専門的に行っているプロにマッサージしてもらいましょう。

肩こりにはリンパマッサージがオススメ!

多くの日本人が悩まされている肩コリには種類があり、ただ肩をマッサージするだけでは改善することができないのだそうです。

肩コリはストレスが原因で引き起こされることが多く、肩だけでなく首や腕、デコルテなどもしっかりとマッサージする必要があるのです。

脇の下にはリンパ節がありますので、指圧してリンパの通り道を作り、腕を摩り上げるようにマッサージしていきますが、リンパが滞っていうと痛みを感じることがありますので、強く押しすぎないように注意しましょう。

鎖骨の中心から脇に向かってリンパを流すことにより、綺麗なデコルテを作ることができるのです。

耳の下から首を通って鎖骨に向かって流すマッサージを継続して行うことにより、リンパの流れが改善してスッキリできますよ。

フットマッサージの基礎とは

疲れた足を癒すには、オイルマッサージが効果的ですから、せひ基礎を覚えてセルフマッサージをしてみましょう。

オイルを付ける前にかかとを手のひらで包んで、もう片方の手は膝下部分を持った状態で足の裏をしっかりと伸ばしておき、次につま先と膝部分を持ちながら表側もググッと伸ばしたり、足の甲もしっかりと解して、足の指や足首をグルグルと回してからオイルを塗布しましょう。

まずは足裏からマッサージしていきますが、真ん中にあるツボを指の第二関節でしっかり指圧していき、リンパをごっそり足首の方まで流してしまいましょう。

くるぶし部分をクルクルとマッサージしたら、ふくらはぎから骨の真下を沿うように下から上へとリンパを流してマッサージしていきます。

爪に効果的なハンドマッサージとは

綺麗で美しい手を維持するためには、日頃からのケアやマッサージが重要ですし、ネイルがしやすい健康的で綺麗な爪を維持するためにもハンドマッサージは不可欠なのです。

ハンドクリームを手に満遍なく塗布したら、爪の周りや関節部分を念入りにマッサージしていき、指先の乾燥が気になる場合にはキューティクルオイルを爪や指先に塗って保湿しておきましょう。

手は毎日様々な場面で使うことにより疲れていますので、ハンドマッサージで癒してあげることが大切なのです。

指先が冷えやすい人は、マッサージを行うことで血行促進されますのでオススメですよ。

ハンドクリームで毎日ケアすることで、乾燥を防ぐことができますので、マッサージも一緒に継続的に行い、素敵な手や爪を手に入れましょう。

基本的な手のマッサージの方法

ハンドマッサージを行うことにより、精神的に落ち着かせたり、健康に導いたり、手の疲れを癒すなどの効果が得られますので、ぜひハンドマッサージの手順を覚えて大切な人の手を癒してさしあげましょう。

まずは、両手でクリームを馴染ませておき、相手の手を挟んだ状態で温めたら、手の甲で円を描くように優しく摩っていきましょう。

指が疲れている人には、しっかりと揉んで筋肉を解したり、相手の指の一本一本を挟んで上下に摩ったり爪部分を圧迫して、指の血行を改善していきましょう。

手の甲の骨と骨の間を摩ったり、手のひらでも円を描くようにググッと摩っていき、最後に手のストレッチを行って完了です。

誰でも簡単にできるマッサージですから、ぜひ実践してみてください。

脚やせ&顔やせマッサージを実践しよう

足が太くて悩んでいるという方や、顔の大きさが悩みだという方も多いかもしれませんが、マッサージを行うことで改善することができますから、ぜひ自宅でやってみてください。

小顔を作る方法として、ベロを口の中でグルグルさせるのが効果的ですから20回ほど実践してみると、普段動かさない筋肉ですから筋肉痛になることがあるかもしれませんが、継続的に行うことにより効果を実感できるようになるのです。

顔を浮腫ませないためには保湿もしっかりと行い、マッサージしたり、姿勢を正すことが大切ですよ。

足の太さが気になる場合には足裏のツボを指圧しつつ、踝などに滞っているリンパをグイグイ流していき、特にふくらはぎは老廃物が溜まりやすいので、ふくらはぎの前側を上から下へと流していき、ふくらはぎの裏側は上に向けてリンパを流します。